一息

最近、自分の中で著しい変化を感じていて、

まだ乗りこなせていない新車に乗っているような感覚。

調子がよくてどんどんスピードを出したかと思えば、そのスピードや車に慣れず急にへとへとになる。

 

でも、きっと自分には必要なことが起きていて、結局いい感じなんだと思います。

 

私はへとへとだなと感じたら、遠慮なく休むようにしています。

もちろん人さまには迷惑をかけないように。

 

身体や心が動かない時って、どうあがいても動かないんですよね。

無理やり動かしてもそれは無理やりの結果がついてくる。たまたまいい時もありますが。

で、少し後悔と反省。みたいな。

 

社会生活の中ではその大きな流れに乗っていかないといけない時もある。

『これをやるべき』

がたくさん。

でも心と身体がNO!と言ってる時、たまには思いっきりの『Yes!』をあげましょう。

休みながら『だめだな自分』なんて思わなくていいです。

休みながらそんなこと思ってたら、それ休めてないです。

〔何もしない〕をリラックスして自分に許してあげましょう。

 

いつもがんばってるあなたのことだから、〔何もしない〕状態がそもそもずっと続くはずありません。

ちゃんと休むとその後、身体と心に英気が漲ってきます。その時間は人によって短かったり、少し時間がかかったり。

でも大丈夫。ちゃんとあなたへ還って来れます。

 

 

 

上の写真は、日課の嗅ぎ分けテスト。

鼻が命ですから。

私のここ1週間のめまぐるしい自分の中の変化に一息つけるのはやっぱりこの香りたち。